一般社団法人建築士協同プロジェクト 住まいの健康診断についてです。

住まいの健康診断Health diagnosis of you residence

本当に必要な工事をするために

住まいの健康診断

「住まいの健康診断」は、一級建築士と専門家が診断します。
診断報告では、家の状況、メンテナンスの優先順位、耐震補強などについて詳しく説明し、その後のリフォームへの効率の良いアドバイスが出来ます。

1. 外まわり(屋根・外壁)診断

瓦のズレ、しっくいや板金、破風の状況、モルタルやサイディングのひび割れ、塗膜の状況、木部などを診断します。

2. 床下診断

床下の湿気、カビ、シロアリ被害の状況を調べます。漏水が発見されることもあります。

3. 耐震診断

壁の強度、筋かいの数やバランス、屋根の形状、基礎や構造などから、耐震の評点を算出いたします。

4. 耐久(劣化)診断

基礎、土台、壁、床組、建具や内装、設備をチェック、家の傾きや変形、劣化具合を診断。

5. 簡易省エネ診断

省エネリフォームの指針となる、断熱材、開口部の通風や日射遮蔽、冷暖房設備などをチェックします。
光熱費節約にも関わる部分です。

1~5 全て家をまるごとチェックして

・診断費用:50,000円(¥54,000税込)
 (木造従来、建坪50坪までの家)
・所要時間:約2時間

こんな方におススメします

  • 無料診断では、営業されそうで怖い方
  • 耐震性が心配な方
  • 間取り変更を含めたリフォームを考えている方
  • 中古住宅を購入された方
※中古住宅購入前の診断は別途ご相談下さい。